女性がEDに対する時の心構え

女性がEDに対する時の心構え

EDは男性だけの問題ではありません。

 

共に生きていくパートナーとして、女性もEDを理解しなければなりません。
EDというのはとてもデリケートな症状です。

 

配偶者や恋人が一緒に考え、一緒に乗り越えていく必要があります。

 

もし、今現在は相手がEDでは無くても、将来EDになった時の心構えを持つ事は重要なことです。

 

日本では約1000万人以上がEDに罹っていると言われています。

 

つまり誰でもなりやすいと言う事なのです。

 

しかし、だからと言って一度や二度性交時に上手く行かない事があったら「あなた、EDじゃないの?」と決め付けないようにしましょう。

 

体調やストレスによって満足の行く性行為が行えない事は珍しいことではありません。

 

「もしかしたら...」と思っても、庇う心遣いがあると良いでしょう。

 

決して他人と比べたりしてはいけません。

 

そして、残念ながらEDだと診断されたとしてもパートナーを責める事は絶対に止めましょう。

 

初期のEDであったはずが、パートナーの軽率な言動で傷付き、重度の心因性EDまでなってしまう事もあるようです。

 

労わる気持ちを持って、専門医に一緒に行く事で回復が早まる事も多いのです。

 

EDにおいては二人で治療する気持ちが一番大切です。

女性がEDに対する時の心構え関連ページ

ED受診の勧め
勃起不全についてお悩みを持つ方が年々増加しているようです。当サイトではEDについて様々な情報を紹介しています。
EDの相談の中身
勃起不全についてお悩みを持つ方が年々増加しているようです。当サイトではEDについて様々な情報を紹介しています。
医師にEDを相談するコツとは
勃起不全についてお悩みを持つ方が年々増加しているようです。当サイトではEDについて様々な情報を紹介しています。
ED受診の相談内容を考えてみる
勃起不全についてお悩みを持つ方が年々増加しているようです。当サイトではEDについて様々な情報を紹介しています。
EDの病院選びの基準
勃起不全についてお悩みを持つ方が年々増加しているようです。当サイトではEDについて様々な情報を紹介しています。
EDの問診表の項目とは
勃起不全についてお悩みを持つ方が年々増加しているようです。当サイトではEDについて様々な情報を紹介しています。
EDの問診と診断について
勃起不全についてお悩みを持つ方が年々増加しているようです。当サイトではEDについて様々な情報を紹介しています。
EDだと相談されたら?
勃起不全についてお悩みを持つ方が年々増加しているようです。当サイトではEDについて様々な情報を紹介しています。
EDと自信喪失
勃起不全についてお悩みを持つ方が年々増加しているようです。当サイトではEDについて様々な情報を紹介しています。