薬によるEDの可能性

薬によるEDの可能性

EDの原因は色々ありますが、中には薬によってEDになる人もいます。

 

病院で抗うつ剤や降圧剤を処方されて日常飲んでいる場合には、その薬によるEDが起こる場合があると言われています。
この抗うつ剤や降圧剤の中には中枢神経や末梢神経に影響を及ぼす成分が入っている事が多いのです。

 

その事がEDを引き起こすのではないかと考えられています。

 

中枢神経に作用する薬と言うと大袈裟に聞こえますが、一般的に売られている風邪薬、解熱鎮痛剤、睡眠薬なども該当します。

 

抗うつ薬や抗精神薬にもこのような作用があり、これらの薬を一定期間服用している人には、薬によるEDの症状が現れやすいと言われます。

 

又、末梢神経や循環器系に働く薬を服用してる場合もEDになる可能性が高いと言われています。

 

しかし薬を飲むと言う事は、身体に何らかの異常があるという事です。

 

つまりEDの危険性があるからと言って、簡単に薬の服用を止めると言う事はかなり難しいと言わざるを得ません。

 

薬を服用していても、病気が完治して薬を飲まなくても大丈夫な場合はそこまで我慢すれば良いのでしょうが、一生飲み続けなければいけないような薬の場合は医師にEDである事を告げて相談に乗ってもらうのが一番良いでしょう。

 

EDを考慮した薬に変えてもらうなどのアドバイスを貰うことで精神的にも落ちるけると思います。

薬によるEDの可能性関連ページ

EDの原因は生活習慣
勃起不全についてお悩みを持つ方が年々増加しているようです。当サイトではEDについて様々な情報を紹介しています。
加齢によるEDの悩みについて
勃起不全についてお悩みを持つ方が年々増加しているようです。当サイトではEDについて様々な情報を紹介しています。
生活習慣病とEDの問題
勃起不全についてお悩みを持つ方が年々増加しているようです。当サイトではEDについて様々な情報を紹介しています。
神経障害とEDの関係
勃起不全についてお悩みを持つ方が年々増加しているようです。当サイトではEDについて様々な情報を紹介しています。
腰痛とEDの関係
勃起不全についてお悩みを持つ方が年々増加しているようです。当サイトではEDについて様々な情報を紹介しています。
心因性EDの種類と原因
勃起不全についてお悩みを持つ方が年々増加しているようです。当サイトではEDについて様々な情報を紹介しています。
機能的EDの種類
勃起不全についてお悩みを持つ方が年々増加しているようです。当サイトではEDについて様々な情報を紹介しています。